• 諸事情により7月は2週目から金曜土曜日のみ20時閉店になります。

    諸事情により7月は2週目から金曜土曜日のみ20時閉店になります。

  • 店内ワークショップ2023年1月分のご予約を開始しました。

    店内ワークショップ2023年1月分のご予約を開始しました。

  • 京都山科にあるお寺の苔庭をデザインしました。

    京都山科にあるお寺の苔庭をデザインしました。

  • カメが居る苔テラリウム

    カメが居る苔テラリウム

  • メンテナンスご依頼品

    メンテナンスご依頼品

  • コトブキ工芸さまの新商品PR動画の撮影に協力させていただきました。

    コトブキ工芸さまの新商品PR動画の撮影に協力させていただきました。

  • 現在50種類以上を販売。全て380円です。

    現在50種類以上を販売。全て380円です。

  • 硝景 「 -- 湯山庭 -- 」

    硝景 「 -- 湯山庭 -- 」

  • 硝景 「 -- 大閤寺 -- 」

    硝景 「 -- 大閤寺 -- 」

  • 硝景「 -- 穏丘祠 -- 」

    硝景「 -- 穏丘祠 -- 」

Welcome

  • 幼少期から苔が好きで、2016年に日本初の「苔テラリウムショップ」としてオープン。

     

    見ていると、なんとなく癒される「苔」。

     

    可憐・静寂・侘び寂び・力強さ。そのどれもが当てはまります。

     

    苔は寿命が無いとも言われ、丈夫で、お世話も基本的には霧吹きだけ。と、とても簡単です。

     

    ただ、苔の種類によって、 育成に適した容器や置く場所が変わり、使用する容器によって、 育てられる苔や霧吹きの頻度が変わります。

     

     それは、その「苔」がどんな場所で育って来たか分からなければ、お客様にはお伝え出来ません。

     

    私はそれを調べる為に、5年ほど毎週1.2回は山へ入り、どんな場所で育って来たか、早朝・昼間・夜間・晴天・雨天・猛暑・積雪などのあらゆる時間・気候・季節の日当たり、温度、湿度の変化、苔の状態を観察する事で苔の育て方を知る事が出来ました。

     

    どんな作り方をすれば良いか、どんな育て方をすれば良いかを自分の五感を使い長年調べた上で苔を扱っている、自然から苔の事を学んでいる苔の専門店です。

     

    3EAA3F47-4E73-4F58-932C-9CFAEE1E22CA.jpeg